Now Loading...

NEWS

  • 2018.11.1

【キャストインタビュー】「犬塚蜂矢」役 滝澤諒さん

■「犬塚蜂矢」役 滝澤諒さんの収録後インタビュー



1.収録後のご感想と、演じられた役について一言コメントをお願いします。

収録前からプロフィールを頂いて、すごく魅力がたくさん詰め込まれているキャラクターだと感じました。
そのあと、シナリオを読んで…次に感じたことは「すごいボリュームだな」と。
その中で、蜂矢くんの人間関係や家族構成などバックボーンが繊細にストーリーの中に落とし込まれているのを見て、「本当に素敵な役を頂いた」と、すごくありがたい気持ちになりました。

そうやって収録に臨んだわけですが…僕はマイク越しにキャラクターに命を吹き込む経験がほぼ初めてで、台本を読んでいるのと、マイクに対してセリフを投げているのが全然感覚が違ってたんですね。
それで一緒に作ってくださっているスタッフの皆様からアドバイスをいただきながら、キャラクターを作っていく収録になりました。
セリフをマイクに向かって喋っていると、本当に命を吹き込んでいる気持ちになりますし、収録を重ねていくことでどんどん愛着も湧いてきて、実際収録を行う空間でしか思いつかなかったことが、僕の思う蜂矢くん像にトレースできた部分も多かったです。
僕の気持ちが蜂矢くんのストーリーに上手く乗っかればいいなと思います。

2.「快感♥フレーズ」というタイトルにちなんで、日常の中で、どんな時「快感」を感じるのか教えてください。

いやいやいやいや~(笑)
この質問、少し考えたんですが、日常の中で快感ってそんなにありますか?(笑)
そんな快感ばかりの毎日じゃ、刺激的すぎて危ないじゃないですか。
でも、僕の人生の中で「快感だ~」と思う瞬間は、僕、お風呂が好きで。
温泉とかも好きですが、自宅のバスタブにお湯をはって、入浴剤を入れて、日々の疲れを癒やすことが一日の楽しみだったりします。
真夏でも普通に湯船に入るので、こだわりというほどではないのですが、日常の中でのご褒美であり、快感な部分なんだと思います。

3.「快感♥フレーズ」の新作を楽しみにまってくださるファンの方、また本作で新しくファンになった方へメッセージをお願いします。

新條まゆ先生の作品の集大成ということで、時を超えて、新しくストーリーが動き始めるのはすごく素敵なことですよね。
その中で、僕たち「F★light」が「NEW GENERATION」として登場するので、当時の原作ファンの皆さんにも、また一味違った新鮮な気持ちで作品を楽しんでいただけるのではないかと思います。

F★lightはわかりやすく言うと爽やかで、でもどこか背伸びをして攻めているようなグループでもあります。
「快感♥フレーズ」ならではの危ない魅力の可能性も秘めている6人ですので、ぜひ楽しんでいただきたいです。
また、今回の作品で新しくファンになった方には、逆にこれを機に原作も調べていただけると2倍楽しめるのではないかと思います。

作品がもっと広い輪になって、皆様に届いていくことを僕自身も楽しみにしています。

NEWS一覧へ